FC2ブログ
糸満漁港の海岸沿いにあるセルフ・キッチンの小さな宿です。 ベッド・シャワー・キッチン・TV・インターネット(無線LAN可)の環境を整えてあります。 格安料金でご提供しておりますので、ぜひご利用ください。遊漁船も始めました。釣り好きな方もお越しください。
シーサイド・キナより徒歩で約10分程の所にある糸満市役所。
糸満市は、地球環境の温暖化防止に対し、今後計画される公共施設に新エネルギーの導入を図り、市民の喚起を促し快適な地球環境を創っていくという「糸満市新エネルギービジョン」を平成8年度に策定しました。

平成14年春に竣工した新しい市庁舎には、地方自治体では最大級の195.6kWの太陽光発電システムを設置しています。
又、これらの事業に対し資源エネルギー庁長官賞を受賞しています。
詳しくは、 (財)新エネルギー財団をご覧下さい。

スポンサーサイト
シーサイド・キナより徒歩で約10分程の所にある糸満市役所。
糸満市は、地球環境の温暖化防止に対し、今後計画される公共施設に新エネルギーの導入を図り、市民の喚起を促し快適な地球環境を創っていくという「糸満市新エネルギービジョン」を平成8年度に策定しました。
平成14年春に竣工した新しい市庁舎には、地方自治体では最大級の195.6kWの太陽光発電システムを設置しています。
又、これらの事業に対し資源エネルギー庁長官賞を受賞しています。
詳しくは、(財)新エネルギー財団をご覧下さい。
岡波島(無人島)では、自然と触れ合う事がエコに興味を持つ一番の近道ということで、シュノーケリングをしながら、珊瑚の白化現象を確認し、マングローブの根に入り込んだゴミを視認しました。実際にこれらを目の当たりにすれば、これから先何をすればいいのかという気持ちが生まれて来るのではないでしょうか。
一通り岡波島で自然と戯れた後、流木をテーブルにした昼食タイムです。メニューはシンプルで、地元糸満の海人が釣り上げた魚の刺身、糸満伝統の味、「爆弾(オニギリ)」を皆で楽しく食しました。
腹も膨れた所で、帰りの支度です。帰路も同じように手漕ぎで、出発地点の美々ビーチを目指します。
※記事の一部と写真は沖縄感光情報誌「マハエプレス」からの転載です
mahae press_06  mahae press_08  mahae press_07
※(有)糸満カマボコさん(サイト内の動画を参照下さい)
※ビックリ爆弾おにぎり

※美々ビーチいとまん施設利用ガイド

今回のエコツアーは、固有の歴史・文化を持つ沖縄への旅にも、エコなアクションを旅の要素に取り入れ、自然・歴史・文化の保全につなげて行こうというものです。
今回、私(キナー)は、海人が杉材で作ったサバニの舵取りで乗船しました。
最初に、美々ビーチにて糸満海人工房の上原謙さんが、ウェーク(櫂)の漕ぎ方を指導しました。私(キナー)は、七人の漕ぎ手を引き連れ、ビーチの先(西崎水路前)にある岡波島(無人島)に渡りました。サバニはエンジンを使わないため、海を楽しむ最もエコな乗り物と言えるのではないでしょうか。
※記事内容の一部・写真は沖縄感光情報誌「マハエプレス」からの転載です。
mahae press_02  mahae press_04 mahae press_05
※サバニの詳細は↓のサイトを参照下さい
 「Wikipedia-サバニ」
  

mahae press_01 沖縄観光情報誌「マハエプレス」に、私、キナーと、糸満海人工房の上原謙さんが取り上げて頂きました。
「エコなおきなわ旅」という特集号です。 このリンク先からは、最新記事及びバックナンバーがダウンロード(PDF版)できます。
この機関紙は、(財)沖縄観光コンベンションビューローが隔月発行のフリーペーパーです。
「マハエプレスWEBサイト」へはこちらをクリックして下さい。

 

2008年9月14日(日)、旧暦の8月15日に糸満市では伝統行事「糸満大綱引き」が行われました。長さ180メートル、重さ10トンの綱を参加者たちは北と南に分かれて力いっぱい引き合いました。  五穀豊穣や無病息災を祈願する糸満大綱引きは旧暦5月4日のユッカヌヒーの「糸満ハーレー」とともに市民に親しまれている伝統行事で、会場となった国道331号線は4万5千人の観衆で賑わいました。旗頭によるガーエーの後南北両陣営から「イチマンマギー」、「マカビチャーン」という伝説の人物に扮した若者が登場し会場の士気を高めると大綱引きが始まりました。勝負は綱の上にのったり、頃合いを見計らって逆に引き返したりなど南北両陣営の駆け引きも展開され開始からおよそ16分後、南の南組が一気に10メートル引き寄せ勝利を収めました。
また、今年で3度目となりました、糸満市と友好都市の北海道網走市、「よさこいソーランチーム・あみばしり」の皆さんが華麗な踊りを披露しました。来年もお願いします。
網走の皆さん...糸満へおこしのさいは是非シーサイド・キナへおとまり下さい。お待ちしてま~す。

家族で楽しめるロックの祭典!
第三回おやじラブロックフェスティバルが糸満市西崎の美々ビーチで開催されます。
Rock_01.jpg  Rock_02.jpg  
「シーサイド・キナ」と「糸満海人工房、主宰の上原謙さん」と共に、糸満市の特産品販売で参加いたします。
(有)糸満カマボコさんのアチコーコー(熱々)バクダンおにぎり&ビックリ爆弾(おにぎり)や、陶器製のサバニの置物などを販売予定です。
※バクダンおにぎりとは、ご飯をカマボコの原料であるすり身で包み、揚げた糸満伝統の食材です。
初めての方はぜひいただいてみてください。
 
※ビックリ爆弾(おにぎり)は、こちらのブログを参照下さい。(スゴイ!デカイ!!)
当日は、ぜひ皆さんも、友人・ご家族お誘いの上ご参加下さい。 (待ってマース!)


日時;2008年10月19日(日)
場所:糸満ふれあい公園・美々ビーチいとまん
時間:10:00~21:00(イベント)
ステージは12:00開始です。
入場料:1,500円(飲食チケット500円付き)
出演バンド:Z-1,Carlos BAND,UP STAGE,ICU,CHIROL,ON THE DO=RO,ブラックサバニ,PRAYED LORD,風南バンド,糸満トロピカル音楽振興会,潮平バンド,G・S・G,ルーズ・ルーズ,THE FREE,ヤドケン&ザ・カスタム,X-ONEの皆さんです。
<お問合せ先>
おやじラブロックフェスティバル実行委員会事務局
電話:098-878-8557(11:00~17:00 土日祝祭日休み)
E-Mail:oyaji-love@valvole-r.com

 

写真のエロッチクな人参は、
「太陽の味(てぃーだのくわっちぃー)倶楽部」代表の「浜本修」さんの畑で収穫された人参です。このエロさには驚かされますね!
Erotic Carrot 
糸満市は人参の生産量県内1位を誇る産地です。
この人参は、「美らキャロット/ ちゅらキャロット」と呼ばれている品種で、とても甘くて美味しい人参です。
太陽の味倶楽部ではその他にも、青パパイヤ・島らっきょう・ゴーヤー・ナーベラー(ヘチマ)・スイートコーン・紅芋(加工用)等を取り扱っています。
<お問合せ先>
「太陽の味倶楽部」
住所:沖縄県糸満市喜屋武33
電話:098-997-5207
太陽の味倶楽部 代表:浜本 修