FC2ブログ
糸満漁港の海岸沿いにあるセルフ・キッチンの小さな宿です。 ベッド・シャワー・キッチン・TV・インターネット(無線LAN可)の環境を整えてあります。 格安料金でご提供しておりますので、ぜひご利用ください。遊漁船も始めました。釣り好きな方もお越しください。

我らが新艇「第三タマン丸」の進水式の様子が、地元新聞紙「沖縄タイムス」に掲載されました。
掲載日2008年 8月10日の朝刊21面です。掲載された記事の文面を記しておきます。

【糸満】市内の玉城門中と宇那志門中のメンバーで構成するタマン会(玉城盛勝会長)所有の帆付きサバニ「タマン丸」の進水式が三日、糸満漁港中地区で行われた。
 サバニは中古を譲り受け、約三ヶ月かけてメンバーらが補修した。主に那覇・座間味間のサバニレース用として使用される。同サバニで三艇目となる。
 進水式では線香を手向け、泡盛、塩、米で清め、メンバーらが安全と勝利を祈願した。その後、海水に浮かべて、港内をこぎ出し、完成具合を確かめた。十月に市で開催される「帆掛けサバニ走せー大会」でデビューする予定。
 総監督の上里進与さん(49)は」「那覇・座間味間レースで今年は同じ糸満のずけらん丸が古式部門で優勝したが、来年は、リニューアルしたタマン丸で優勝を狙いたい」と意気込んだ。 
times_tamanmaru.jpg   tamanmaru_01.jpg  tamanmaru_02.jpg  East Club
又、当日進水式をともに祝ってくれた「East Club」のメンバー、
本当にアリガトウ!!

East Clubメンバー、ブログへは、ここをクリック!
この第三タマン丸は、「Seaside Kina / シーサイド・キナ」にて場所を提供し、共に修復を行いました。

スポンサーサイト